低GI値食品で知らぬ間に痩せボディに?太る食事と痩せる食事について!今日からできる簡単置き換えダイエット

低GI値食品で知らぬ間に痩せボディに?太る食事と痩せる食事について!今日からできる簡単置き換えダイエット
スポンサーリンク

どうも皆さま、ハードゲイナーブログのコアラです!

皆さんは普段口にする品の中でカロリーの低い、高いは気にして選ぶ方が多いのではないでしょうか。

実はこれだけでは十分ではないのです。

今回皆さんに紹介するのはズバリ GI値についてです。

今回は女性の方に特に役立つ置き換えダイエットについてお話ししていきます。

このGI値を知ることで糖質制限ダイエットやカロリー制限などを行った際の食品選びの幅が広がりますのでダイエット中の方に特におススメの情報です!

それでは、まず始めに人間がどうして太ってしまうのかについてお話ししていきます。

スポンサーリンク

食べたものが脂肪に変わるメカニズム

人が太るには何かしらの原因があります。

まずは食後の血糖値の上がり方について見ていきましょう。
皆さんが食事を摂ると食べ物の中の糖分が胃で分解されブドウ糖として血液中に取り込まれます。

血液中のブドウ糖が増えることで、すい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。インスリンというホルモンの働きによってブドウ糖は肝臓や筋肉、脂肪組織などの細胞に取り込まれ、食後に上がった血糖値は食前の血糖値まで下がります。

つまりインスリンによって血液の中の糖は身体中の脂肪や筋肉にエネルギーとして移動させられるのです。 だから食事をたくさん摂った場合、インスリンの分泌が多くなり脂肪に移動する糖が増えるので太ります

この事から血糖値を上げる=太る が分かりますね!

逆に言えば太りたくない人は 血糖値を上げなければ=太らない こうなります!

 

そこで紹介するのが低GI値食品です。

GI値とは

GI値とは・・・GI値とは食後血糖値の上昇を示す指標のことです。(低GI値とはこの指標の値が低い物をいいます)

GI値の名前についてはグライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略。

その他高GI値や中GI値の区分について、オーストラリアのシドニー大学の調べでは図のように定義しています。

GI値区分
70以上高GI値食品
56~69の間中GI値食品
55以下の食品低GI値食品

世界が注目する低GI値食品?低GI値食品がもたらす効果!

低GI値食品は世界が注目している

2003年にWHO(世界保健機関)から発表されたレポートでは低GI値食品がもたらす効果についてこうまとめています。

過体重、肥満、2型糖尿病の発症リスクを、低GI食品が低減させる可能性がある

 

これによって世界的にも低GI値食品は大きな注目を浴びて日本でもテレビや雑誌などで取り上げられる機会が多くなりました。

低GI値食品の効果

低GI値食品の効果については様々な効果がありますが特にダイエット中に嬉しいポイントは以下の4つのポイントです!

  • 血糖値の上昇がおだやかになることで、糖を脂肪に変えるインスリンの分泌を抑えることができる
  • 脂肪の形成が抑えられるので、メタボリックシンドロームや生活習慣病予防になる
  • 低GI食品は腹持ちがいいので、食べ過ぎを防ぐ
  • 低GI食品を食べることで、次の食事の血糖値の上昇も抑えることが期待されている。(セカンドミール効果)

 オススメの低GI値食品に置き換え方法

炭水化物編

ご飯→玄米(五穀米)

うどん→蕎麦(10割蕎麦に限る)

食パン→全粒粉のパン、ブランパン

コンフレーク→オールブラン

麺類→春雨春雨のGI値は約30と、低GI値の目安である55を下回っています。これは白米84、スパゲッティ65、食パン91などと比べて非常に低くなっています。)

野菜編

基本的には根菜類やトウモロコシなど以外ならOK。(※焼きいもは冷凍する事で低GI値食品になる

肉類・魚介類

基本的に肉類・魚介類が低GI値食品。ちくわやコンビーフなどの加工食品は注意

豆類

オススメ: 油揚げ、豆腐、おから、納豆、枝豆

まとめ

今回は簡単にGI値食品について説明しました。

皆さんも身近な物でよく口にする物が低GI値食品に含まれていたのではないでしょうか。

この低GI値食品を外食前の食事で選ぶことだけでも糖質の吸収がゆっくりになり血糖値が上がりにくく太りづらくなります。(セカンドミール効果)

これを意識して食事をしてみてください!

スポンサーリンク

筋トレカテゴリの最新記事

スポンサーリンク
PAGE TOP